Open Office を使ったレイアウト作成7

Open Office を使ったレイアウト作成7いばらき印刷株式会社ブログ今回は爆弾「ギザギザ囲み枠」の作り方を説明します。ツールパレットから「星」のツールを選択すると星形のパレットが出てきます。今回はこの中から24という数字が書いてあるものを選択します。シフトキーを押しながら、マウスをクリックドラッグすると星形が出来上がります。ファイルメニュー「書式」の「位置とサイズ」で縦と横のサイズをそれぞれ2cmにしてください。線の太さは0.05cmです。

下の写真にある星形のオブジェクトにある黄色い丸をつまんで移動させると星の長さを調整することができます。数字で管理できないようなので長さは目分量で調節してください。(※どなたか星の長さを数値で管理する方法をご存じの方がいらっしゃいましたら是非お教え下さい<(_ _)>)。

続いて「100g当たり」という文字を入力します。文字の大きさは20ポイントで、フォントは「HGP創英角ポップ体」を使用しています。この書体が無ければお好みの書体を使用してみてください。書式はセンター揃えで「100g」で改行します。この文字枠を先ほど作った星形の図形に合わせて両方を一緒にグループ化すれば爆弾の完成です。

続いて金額と商品名を入力します。枠の大きさは幅9.3cm高さ1.5cmです。ツールパレットで四角を選び図形を作成後「書式」「位置とサイズ」で大きさを整えてください。中に入る「国産ウナギ蒲焼」のフォントは「HGP創英角ゴシックUB」で文字サイズは18ポイントと36ポイントです。「86」のフォントは「Brush Script MT」で文字サイズは96ポイント、「円」のフォントは「HGP創英角ゴシックUB」で文字サイズは36ポイントです。

続いて枠の色を「明るい赤」、枠の線も同じく「明るい赤」に設定して「ウナギ蒲焼」の部分の文字色を「白」に変えて完成です。


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.