Open Office を使ったレイアウト作成5

Open Office を使ったレイアウト作成5いばらき印刷株式会社ブログ 今回は商品の説明や金額等を入力してみます。
 今更ではありますが、私が説明してある通りに作業をする必要はありません。先に写真を配置しても良いでしょうし、一つの商品の部分を完全に作ってから別の商品に取りかかっても何の問題もありません。あくまでも「自分にとって作業がやりやすいか」が大切です。どうせやるなら楽しくやりたいですよね!
 話が少し脇道にそれましたがそれでは早速文字を入力してみましょう。
 この部分のポイントとしては日付部分の斜め文字と重さの部分の爆弾(ギザギザの囲み)だと思います。まずは日付の部分文字を入力する場合にはまず通常に文字入力してそれらを後からグループ化して斜めにします。
 幅4cm×高さ2.5cm四角の枠を作ります。次に日付6/4を入力します。書体はArial Blackで小さい文字は32pointで大きい数字は60ポイントで指定します。


日付の部分が入力できたら続いて「金曜日限り」の部分です。ここは紫色のバックと「金」「限り」の3つを組み合わせて作成します。幅1.17cm×高さ2.15cm四角の枠を作ります。次に「金」の文字を入れます。書体は「HGS創英角ゴシックUB」、サイズは32ポイントです。さらに別の文字枠を作成して「限り」の文字を入力してください。書体は「HGS創英角ゴシックUB」、サイズは20ポイントです。
今回はここまで!!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.