水で印刷できるようになる技術

水で印刷できるようになる技術いばらき印刷株式会社ブログ水と空気以外には印刷できると言われていますが、水で印刷する
技術が中国 吉林大学化学者 張曉安教授チームが英科学誌ネイチャー・
コミュニケーションズに水で紙に印刷する論文を発表しました。

用紙に染料処理がされており、水を吹き付けられると発色し、時間が
たつと色が消えるようです。気温35度未満で、水の蒸発により
約22時間後には印刷は消えるとか。
インクジェットのカートリッジ内にインクの替わりに水を入れれば使用可能。

22時間で印刷が消えてしまうのは・・・ですが、技術革新によって何年も
もつようになればすごいことになるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.