藤原の効果

藤原の効果いばらき印刷株式会社ブログ今週末にかけて接近する台風27号と台風28号ですが、世間では
「藤原の効果」として注目されております。
初めて聞く言葉ですが、平安時代からの効果なのかと思っていま
したが、2つの台風が接近した場合に、台風の動きが複雑になる
現象のことを言うそうです。
戦前、中央気象台(現気象庁)台長を務めた藤原咲平氏が、
1921年に提唱し、気象用語として定着したそうです。

週末ごとに天気が悪く、低気圧通過で体調も今一スッキリしません。
今年は、やはり異常気象なのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.