3月と11月に水星が見られるようです

3月と11月に水星が見られるようですいばらき印刷株式会社ブログ3月10日ごろからパンスターズ彗星が見られるようです。

国立天文台HPによると、太陽に一番近づく3月10日以降から明るさが
ますようですが、現在は予測された明るさより暗く双眼鏡でないと
厳しいかもしれません。

観察方向は、日の入り後の西の空にです。3月下旬から4月上旬は、
日の入り後の西の空、日の出前の東の空と、1日に2回見られます。

太陽に近づくのは今回一度きり。二度と戻ってこない彗星だとか。
宇宙は広いんだなー。

11月29日に太陽にもっとも近づくアイソン彗星も肉眼で見られる
のではと期待されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.