速乾印刷実演セミナーに出席しました

速乾印刷実演セミナーに出席しましたいばらき印刷株式会社ブログ昨日、東京板橋区のにあるH社さんにて、即乾印刷の実演セミナーが
開催されたので出席しました。
日本でPS版と言えばF社ですが 、ヨーロッパではA社が断トツだそうです。
ヨーロッパでは、UVはフィルムなどの紙以外に印刷する機械で
紙への印刷にUVは必要ないと言う考えらしいです。
汚れるのが怖いから水を多めにあげて印刷するのが楽らしい。
(印刷経験無しのため、あくまでも参考程度に。)
水が多いから乾燥しづらい。
今回のお話しは、CIP3データがあればツボを触らず、50枚*2回で本刷りに
移行。ローラーも4-5年は使用し、グロスも出てインキも削減と良いことずくめ
のお話しでした。

しかし、これを実践するには印刷機械のメンテナンスを徹底的に行う必要が
あり、その結果として効果が出ると感じました。今の当社のメンテナンス内容だけで
同じ事が出来るようになるかは、、、新たな目標発見です。
目標に日々がんばりましょう !

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.