ここにも電子化の波が

ここにも電子化の波がいばらき印刷株式会社ブログ「エンサイクロペディア・ブリタニカ」が書籍をやめて、電子書籍に
全面的に移行することになりました。
244年の伝統を誇る英語の百科事典も、インターネットの
「ウィキペディア」などの普及で、売り上げが低迷したのが理由のようです。
アメリカでの販売部数は、1990年は12万部だったが、2010年版は8千部に。
全32巻の2010年版(1395ドル=約11万7千円)が最後に。

日本でも、昔はどこの家にも百科事典があったように思いますが、昨今は
あまり見ませんね。場所を取りますし、あまり調べる機会もなくなりました。
やはり、インターネットで無料で調べられるというのが大きいでしょう。
しかし、インターネットの情報がすべて正しいかと言うことはないので、
やはり確かな情報源が分かる方が安心だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.